一般社団法人宮崎県歯科医師会

イベント・活動

令和2年度県民公開講座


 本会では県からの委託を受けて「県民公開講座」を開催しており、毎年多くの方にご参加いただいておりますが、今年度は初の試みとして、オンデマンド配信形式で実施することになりました。
 生涯にわたってお口の健康を保つことは、食事や会話を楽しむためだけではなく、健康寿命の延伸にもつながります。また、お口のケアで歯周病を予防することも、感染症対策として大切です。
 ぜひ動画をご覧いただき、皆様の生活にお役立ていただければと思います。
 健康なお口を維持し、健やかな生活を送りましょう!


概要

公開期間: 令和3年2月19日(金)~3月21日(日)
定  員: 300名 お申込みいただいた方全員に、パールリボングッズをプレゼント!
参加費用: 無料
  ※ 事前申込が必要です。申込方法は下記をご覧ください。
  ※ 申込期限前であっても、定員になり次第 締め切らせていただきます。
  ※ 受付完了の返信はいたしませんのでご了承ください。
  ※ 公開期間終了後は、視聴できなくなりますのでご注意ください。


講演内容

講師: 串間市民病院 病院長 江藤敏治 先生
演題:「新型コロナにおける健康つくり」
   ・第一章「新型コロナの現状と展望」
   ・第二章「新型コロナの予防と重症化対策」
   ・第三章「今必要な生活習慣病対策としての口腔ケア」
   ・第四章「with&afterコロナに重要なこころの整え方」
 

  講演要旨 
  2019年12月からの新型コロナ感染症は世界中を巻き込んだ未曽有のパンデミックとなっています。
  2021年にはようやくワクチン接種が始まります。
  今回の講演では、『新型コロナにおける健康つくり』をテーマに、4章に分けて新型コロナ感染症を
 理解し、感染予防と、重症化予防についてお話したいと思います。
  特に、新型コロナの閉塞感に打ち勝ち豊かな心で満たされるための『こころの整え方』を一緒に
 学んでいきましょう。

 

  講師略歴 
  内科医師・医学博士・労働衛生コンサルタント・公認心理師・日本医師会認定産業医、
  宮崎西高宮崎県医師の会会長、宮崎県感染症審査協議会委員、宮崎県医師会産業医部会理事、
  日本労働安全衛生コンサルタント会宮崎支部理事、協会けんぽ宮崎支部学術顧問、
  宮崎県KDB分析事業担当。

  串間市出身。 1989年宮崎医科大学卒業後、同附属病院第2内科内科(肝臓消化器内科)入局、
  米国ハーバード大学医学部・マサチューセッツ総合病院消化器科医員、串間市民病院内科部長、
  宮崎大学安全衛生保健センター准教授、宮崎県立看護大学・大学院 教授を経て、令和2年4月から
  串間市民病院院長として赴任。専門科は内科、産業医学、心理学。

 


お申込み方法

申込期限:令和3年2月18日(木)必着
  ※ 申込期限前であっても、定員になり次第 締め切らせていただきます。

 

(1)ホームページから
   【視聴申込みフォーム】よりお申込みください。
(2)QRコードから
   右のQRコードよりアクセスしてください。
(3)FAXから
   【FAX申込み書】pdficon16px PDF:1.43 MB)を印刷し、必要事項を
    ご記入のうえFAX(0985-22-6551)でご送信ください。

主催:宮崎県・宮崎県歯科医師会

先頭へ戻る